脇芽も楽しめてコスパがいいブロッコリー、冬のお手入れ紹介します

脇芽も楽しめてコスパがいいブロッコリー、冬のお手入れ紹介します

我が家、2020年12月に家庭菜園を始めました。畑を始めるには完全にオフシーズン^^その分、虫の被害はないし落ち着いて畑のイロハを学べた利点はありますが、種まきタイミングを外すと楽しめる野菜が少なくなるということで、菜園アドバイザーさんが11月からブロッコリーの種まきをしてくれました。ブロッコリーの家庭菜園記録は12月6日時点のブロッコリーからスタートします!
同じ理由で11月からキャベツも植えておいていてもらいました。その様子は「キャベツ~冬を乗り越えて無事収穫~」からどうぞ。

ブロッコリーお手入れスタート

最初は菜園アドバイザーさんに植えてもらってしまったので、お手入れは彼は除去からスタート。

ブロッコリー

2週間後にこんなに成長しました!12月とはいえ、そんなに寒くないので意外と育ちます。

 

1月、追肥します

鶏糞30g、根から離れたところに投入しました。有機肥料なのに効果が出るまでに1か月かかるとか。春になり気温が上昇するのを見込んで1月下旬に追加しました。追肥は植えているところから離れたところにするそうです。地中で根が広く広く張っているので、茎の増したよりは広がった根をめがけるとか!追肥した後はしっかりお水もあげます。

 

3月、いよいよ収穫です!

3月14日、急に暖かくなって、だいぶ大きくなりました。もう少し大きくなるのを待ちましょうかね。

3月20日、もういいでしょう!1週間でだいぶ大きくなりました。花が咲きそうです💦

無事、収穫です。売っているブロッコリーみたい^^感無量。茎を茹でたら、本当に甘い!花芽の部分よりも茎の甘さにハマりました!

脇芽だって楽しめます。

収穫後、ブロッコリーの周りの脇芽も収穫できます!茎を長めにカットすると、立派な茎ブロッコリーです。

1回目の脇芽の収穫の後にもどんどん次の脇芽が成長します!2回目の収穫だというのに、こんなに脇芽が成長しました!ブロッコリーは一株で結構広いスペースが必要なので、一株では楽しみが減るなと思っていたのに、脇芽も楽しめるなんて予想外!また育てたいですね。